にこにこ通り

アクセスカウンタ

zoom RSS 期待と現実

<<   作成日時 : 2014/01/20 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

ストックの新色 カルテットシリーズのワインです

画像



直売所で 売れ残ります

アンティーク調のあずき色で珍しい色だから 受けるかな?と 

期待していましたが 売れ残ります

咲くまで楽しみにして ウキウキしてました

ハウスで見ていると 渋めの中にも光沢があって

私は落ち着いてこんなのも ありかな〜って思うのですが・・・


一番人気は 薄紫

画像



今はストック一本売りをしています

どの花にも 販売戦略を考えています

ストックやトルコキキョウやスターチスは 色々な色を栽培しているので

一色から販売スタートして

売れ行きが スローになって来たら 2色混合で束ねます

ワインの出始めから 早くもつまづいています

今日から ワインの八重とオレンジの一重の2色売りを始めました

一本と2本入り 同じ値段で どうでしょう

売れるといいのですが・・


トルコキキョウのグリーンは一昨年は好評だったのが

昨年は売れ残る傾向にあり

お客さんが 飽きてこられたのかなとか推測していました

なので 今年度は グリーンを昨年の半分に減らしました

飽きられないように 新色も植えています

当たりはずれの結果がどう出るかやってみないとわからないです

だから トライ心を 持って 挑んでいます

トライ心と言えば 秋冬出しの金魚草が うまくいっています

夏撒きは 背丈が伸びないのではという心配していましたが

70〜80cmくらいに伸びています

年内に早く咲かせたいために摘芯栽培をしないで育てました

寒さのため茎が割れる障害も今のところなく

予想外にうまくいっています

以前季咲き(6月)で販売した時は ほかにも生産者がおられ 

たくさんの花がある中でよほど安価で売らないと 売れませんでした

秋冬出し金魚草の生産者はおられないので 

鮮やかな色の金魚草が 目立ちます

画像画像















↑左 従来の金魚草              → 右  ペンステモン咲き








私はペンステモン咲きの方が花径が大きくて色合いも優しくて好きです


昨年から 冬出しの花を取り組んでいるのが もう一つあります

釣鐘草 (カンパニュラ メディウム)です

低温に合わなくても 開花する チャンピオンシリーズです

そろそろ咲きだしてきました

昨年は寒さが原因なのか 咲くまでに溶けていたのが

いくつかあったので 今年は二重ナイロンをしています

頂点が 折れ曲がってかわいそうなことをしています

画像





菊の栽培は断念しました

今 花壇で咲いている寒菊が綺麗です 

ハウスから 持ち帰った菊の一つ

この菊もお気に入りです

ハウス栽培で害虫問題に悩まされたのが現実で

路地なら栽培できるかなと期待が持てる気がするけれど

花壇もそんなに広くないので 叶いません

でも 花が咲くまでの栽培行程を忘れないようにしたいです

伐採→挿し芽→摘芯→ 整枝(下枝払い) 



画像



うれしい現実と 期待はずれも数々あります

明日は 注文(平成25年7月)していた 

トルコキキョウのピット苗が届きます

サカタのタネのカルメンカシスという名の濃い紫赤色です(ワイン系)

新色に期待しています







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
外では綺麗な色でも家の中へ入れたら、明度の高い方が喜ばれるのでしょうね。
釣鐘草も出荷の時期なのですね。ご苦労が報われますように、ほんとに頑張っていらっしゃいますもの。
kazuyoo60
2014/01/21 11:29
ぇ〜〜ワインのストックめちゃめちゃ素敵なのに売れないの〜??
単品では地味なのかな・・・
白のカスミ草とかクジャクソウみたいな細かいのと合わせたら絶対かわぃぃゎ〜
魅惑の菊、ちゃんとお庭で咲いてるのね〜(*^^*)
うちも切り花にしてまだまだすごく楽しめてるゎよ〜
kimamax
2014/01/21 13:09
商売って、難しいですね。
美しいお花の舞台裏、教えてもらいました。
でも、にこにこ通りさんが美しいと思い
好きと思う花は、きっと同じ感覚の持ち主が
いると思います。
ホンマに心底好きじゃないと出来ないお仕事
ですね。
熱意が伝わりました。
プチ・ミニ
2014/01/21 13:49
こんばんは。
ワイン色って素敵だなぁ〜って思うのですが、やはりお部屋に飾るとなると難しいのかな?
花も洋服などと同じように色々と流行があるのでしょうねその辺も勉強ってことなのでしょうね。
トルコキキョウも新色はワイン色なんですか今年はワイン系が流行るのかしら?。。。

きょんたん
2014/01/21 19:08
kazuyoo60さんへ

ワインは家の中だと暗くなります。
明るい色の方が生け花向きですね。
変わった色に飛躍過ぎてしまいました。
来期は教訓として色選びを考えます。
直売所で、釣鐘草が人気あるので、たくさん咲くように、
二重ナイロンの上げ下げをこまめにして、
寒さと湿気で溶けないように注意を払いたいです。
今年は温暖の差が大きいので、花に影響が出そうな気がします。
にこにこ通り
2014/01/21 21:54
kimamaxさんへ

ワインは、ちょっと暗いかな〜
初めての色に受けるかなと思ったけれど、売れない・・・
家の生け花には、ぱあっとしないのでしょうね。
かすみ草と合わせる方法ね。思いつかなかった。なるほど〜ありがとう
今かすみ草が準備中(つぼみ)なので、ワインと開花が揃えば、合してみるね。
魅惑の菊、5本咲いてきたよ。背が低いので家の仏壇に供えています。
色が何とも魅惑なので、新しく挿し芽して更新したいと思っています。
kimamaxさんの菊、とても、綺麗でよく育っているのですごいよすごいよって思います。
にこにこ通り
2014/01/21 22:15
プチ・ミニさんへ

どうにかして、売りたい売れたいと欲張り過ぎですね(笑)
飽きられないように進化しながら色々、考えますが今回のように思うように
いきません。でも、プチ・ミニさんのおっしゃる通り、私が好きと思う花を育てて行きます。
咲くまで楽しみが持てるって幸せですよね。
やってみての結果にまた考えて行きます。
とまあカッコイイいいこと言いましたが、些細な日常の用事を見事に忘れることが増えました。カレンダーに書いていてもです(苦笑)
にこにこ通り
2014/01/21 23:39
きょんたんさんへ

ワイン色は受けがよくなさそうです。
渋い目に挑戦したのですが、生け花向きではないようです。家の中が暗くなるかもですね。
トルコキキョウもワイン色を栽培しますが、どうなるでしょうか。
ちょっと暗いかもです。咲いて見ないとわからないので、楽しみに育てます。
以前に濃い赤色を販売した時は、まあまあ売れました。
私の中でワインが流行りなんです。
お客さんが何色を好まれるか、勉強します。
6月頃、結果発表しますね。
にこにこ通り
2014/01/21 23:50
こんにちは 
零下の気温に負けない花って・・・と、もんもんしています
金魚草の方がもしかして寒さに強いのでしょうか?
我が家の小さなハウスの金魚草は5月咲きのカリヨンミックス
花の形が可愛いですよね
まだ葉っぱは4枚くらいです にこにこさんみたいに きれいに咲くといいけどなぁ

菊のことですが ハウスの中で色んな被害でもうさんざんです 虫や病気 何度手をうっても 少し気を抜くと ぼわわ〜んとついてるといった具合で となりの苗にまで移って
もうやめた〜〜って言いたくなる!! 菊の作業は大変ですね 今年はつくづくそう思いました
わわっ愚痴ってしまいましたね 
それではまたおじゃましますね。
ハナ
2014/01/22 17:01
ストックにこのような濃い色があるんですね。
この季節だとやはり淡い色のお花の方が受けるんでしょうね。
菊の花は冬咲きですか?
我が家でも同じ菊が寒さに耐えて咲いています。
ろこ
2014/01/22 18:07
ハナさんへ

私も金魚草、カリヨンミックスです。
花の形が可愛いですね。
ストックと同時期の7月撒きで10月ごろから咲きだします。
寒さにどこまで耐えられるのかわかりませんが、今の時期、茎が割れてきた年がありました。
菊は、ハウス栽培を断念しました。
3日おきの薬散布、それでも、害虫には手に追えませんでした。
それと、連作が出来ないので畝が2倍必要になって、ローテーションの問題もありました。とうとう投げ出しました。引くのも労力が要りました。
昨年のちょうど今頃、孫をお守りしながら引き抜きました。あちこちの方に親株を、もらってもらいました。
にこにこ通り
2014/01/22 21:08
ろこさんへ

ストックの新色で、うきうきしながら育てたのですが、受けが良くないです。
淡い色の方が家の中も明るくなるでしょうね。
一通りの色を買って下さった方が、もしかしてワインも買って下さるかもです。
毎年、好評の色のストックを育てる方が悩みが少なくていいなかな〜
でも、何でも勉強勉強ですね。教訓を次に生かせないとです。
菊は冬咲きです。
花弁が多くて綺麗ですね。好きな菊の一つです。
寒さに耐えて咲いて、花のないこの時期の花壇が明るくなっています。
にこにこ通り
2014/01/22 21:45
花を栽培されているのですね。
冬場には花がないからって喫茶店で呟くと叱られてしまいました。
花を育ててリヤカーで売りに歩いていいらっしゃった姉さんかぶりの農家の方でした。
こうして育てられたものを無人販売所で購入している私です。
Tatehiko
2014/01/25 16:30
Tatehikoさんへ

お立ち寄りいただきコメントありがとうございます。
商品にすることの難しさを実感しながら花を栽培しています。
設備を持たない無加温のハウスですので
寒さに応えて咲いてくれる花は限られてきます。
リヤカーのお姉さんかぶりの方、頑張っておられますね。
昨日、こちらの無人販売所で大根を買っておられる女性のグループを
見かけました。

にこにこ通り
2014/01/25 19:39
キンギョ草は、二年前から取り組んでます。
種は簡単に出来るし、交配も簡単ですよ。
ぜひ交配に挑戦してみてください・・・
博多の華
2014/02/01 08:53
博多の華さんへ

金魚草の交配ですか〜
なるほどです。
花弁の中を開けたことがないので明日さっそく覗いてみます。
挑戦したら、色や花弁も新種が生まれるのですね。
新しい可能性は、広がる方がいいですよね。
少しづつですが、自分にできる花の種類が定着しつつあります。気候と圃場の順番がだいたいわかってきましたが、菊を止めたために9月10月出しの花が何があるか、模索中です。出荷が繋がると一番いいのですが。
にこにこ通り
2014/02/02 01:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
期待と現実 にこにこ通り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる