にこにこ通り

アクセスカウンタ

zoom RSS 花の力

<<   作成日時 : 2012/03/22 20:16   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

花の栽培を始めて 3年目になります

「フィオーレ フォルツァ」 の名前で 出荷を しています

まれに どういう意味なんですか?って聞かれます

「花の力」って言う意味ですって 答えます


庭に咲いている クリスマスローズです

画像



今日 直売所に花を搬入した際に 知人に出会いました

ほとんど 朝の開店前に搬入するのですが

今日は 4時ごろ 搬入しました

仕事帰りに 直売所に立ち寄って 花を買いに来たと言われるのです

もうすぐご長男の結婚式らしく お祝いのお客さんを迎えるために 

玄関に花を飾りたいと 話してくれました

私が持ってきた 花束を見て 買ってくれました

いつもは 単品で束ねるのですが今日はたまたま 生け花用に 束ねてきたのでした

セット内容は ラナンキュラス2本  フリージア1本  アイリス1本 金魚草1本 斑入りハラン3本 

400円では 安いと喜んでくれました

話しているうちに 床の間の 松のお生花の生け込みの 依頼を 引き受けてしまいました

責任重大です

3か月ほど前に 出会ったときにも 生け込みを

頼まれたのですが 曖昧に断っていました

今日は お祝い事を断るのも 駄目かななんて思い返して

引き受けました 

2年ほど前にも 生け込みをしたことがあるのですが

生けるまでは かなりの プレシャーがありました

生け終わってから 依頼者の喜びの顔を見て 

「あ〜生けてよかった」と思ったことを 思いだしました

その時のブログは こちら

お祝いごとなので 喜んで生けさせていただきます

今も 自信がないので 私のお花の師匠に ご指導をお願いしました

師匠に お出会いできるのは 花で 繋がっているからだと 思います

指が痛いのも 吹っ飛んじゃうかな〜と・・・





2週間ほど前に こんなことがありました

直売所で うちの花をご贔屓にしてくださっている御客さんと 会話することがありました

いつもの挨拶は

私 「いつもありがとうございます」

でもこの日は 私の余計な言葉で 少し反省をしました

私 「お花がお好きなんですね・・」

彼女 「いいえ 花が好きと言うより 子供を亡くしているのでお墓によく行くんです」

私 「・・・・・」 絶句

何も言えず ただ 彼女の目を見たまま ただ呆然と

あ〜余計な言葉でした・・・

自分の世界だけで 話しすることは だめね〜

彼女が 可愛い洋花を 何度か買って下さっている姿を見ていたので

この出来事があってから 可愛い花束を 作ろうと意識するようになりました

チューリップとラナンキュラスとかすみ草 など 春色に 可愛くつくりました

それから この彼女と 出会ったときは 

笑顔で「おはようございます」の挨拶をしています

 

しばらくしてから 私の幼友達が 2年ぶりに ハウスを 覘いてくれました

ハウスに入って すぐに 幼友達が すすり泣きをするから びっくりしました

幼友達 「ここまで 一生懸命になれる 気持ちは何なん?」

  私 「 綺麗事やけれど 私の花を見て喜んでもらいたいと 思うから頑張れるのかな?」

幼友達 「そうか そうか・・

      体調を崩してからも よくここまで やってこれたね・・」

  私 「儲けたい気持ちもおおありやけど・・ね」

幼友達 「貴女の根性には 負けるわ〜

      私も頑張るわ!!」

泣き声で 話をしながら ハウスの中の花を見てまわってくれました

上記の彼女の話を聞いてもらいました

幼友達に 花の栽培を始めたときに 忠告をされていました

それは 趣味を 実益兼ねて 仕事にすると 現実とのギャップで 悩まんならんよ〜って

「花が好き」だけでは 長続きしないわよ〜て

なるほどと うなづく私でした

幼友達とは 音信がないのは元気の印と いう感じで 気兼ね無しに 話せる仲で

お互いの頑張りを 自分への エネルギーに返るという具合に 大事な存在です


花を 巡っていろいろ体験談は ありますが

ハウスの中の私は 毎日雑草引きに追われているのが 現実です

まあ〜このありさま


画像画像画像たんぽぽも大きく育ちました?? 鉄砲ユリの谷間のホトケノザ今は 困っています 昔は ホトケノザも 生けてましたっけ??百合の若い芽を危うく抜くところでした・・セ〜フ





草引きの合間に こんな楽しみもあるのです

植えていないのに イチゴの苗が 育っています 不思議??

実がなるのかな?ミツバチくんいないから 無理かも〜

画像



大好きなアルストロメリアが もうすぐ咲きます

昨年は 霜で葉っぱが 弱り 枯れ葉でしたが 今年は内ナイロンを掛けたので

冬を無事に越せました

斑入りの葉っぱも 綺麗です

画像画像画像














花は 人の心を 動かせてくれます

喜びは より膨らませて

悲しみは 慰めて

人生のどこかしらの場面で 花とかかわっていると思います



あっ そうそう忘れてました

花なんて 忙しい生活の中で 不必要だわ って方を知っています

だから 人前では 花の価値観を言うものでは ないですね







花から力をもらって いるのは 私です

元気づけられ 勇気をもらい 喜びの中に 感動があったり

自分に 力を もらえるように 花づくりに コツコツと 精を出していきます

人に喜んでもらいたいと言う だいそれた思いは 自信過剰なのかもしれません

まず自分の花に 感動することが 大事かもしれないなあ〜って思うのですが・・・

なんか 複雑な心境です

自問自答を繰り返して 気持ちが 揺れ動いて 何を言いたいのか わからない文面になりました



近々 餞別にと花束の注文を受けています

私が 綺麗だと 感動する花を つくりたいと 思っています


2日前に 花屋さんで 買ってきた花です

オステオスペルマム ザイールバリエガータ です

真っ白の花弁と斑入りの葉に 魅せられて 買いました

とても きれいです


画像



いつも 澄んだ心を 思いだしたいものです

私の中に澄んだ心 あるよね・・・自問自答





     

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
あるある、ありますとも!
澄んだ心の持ち主でなくては
こんなお仕事は続けてられません。
多分、にこにこさんをここまで
突き動かすものは、ご自分が育てた
花を人さまに届けて喜んでもらいたい
という一心なんじゃないでしょうか?
いつもイメージされてると思います。
花を見て笑顔になる、あの人、この人・・・

子どもさんを亡くされた方も、あなたになら
語っても良いと思われたんですよ。
きっと、だれにでもおっしゃることではない
ですからね。
優しい気持ちを花に託せる人だからこそ。
そう思ってくださいね。

プチ・ミニ
2012/03/22 21:36
もう3年もなるんですね〜とっても早い・・・

必要としてくれる人がいるだけでありがたいと思っています。
難しい時代ですからね〜採算が取れなくちゃ続けられないし・・・利益が多い価格じゃ高すぎだと思われるし・・・付加価値が必要だと実感〔いろんな意味の付加価値があると思う〕

我が家の場合、市場出荷が主体ですから・・・必要じゃない植物は、採算の取れない価格で競られる事が普通になりました。
利益が無いものは、極少量の栽培か数年やめます。

色々書きたいのですが、まとめきれません。
博多の華
2012/03/22 22:37
 朝早いうちから出荷して、草むしりやら水やりやら、花を育てていると休むヒマもないですが、頑張っていらっしゃいますよねえ。
 お仕事でやるとなると、趣味とは違いいろいろな面で大変でしょうが、いろいろなひととの出会いや縁もあって、やっていて良かったと思うこともいろいろあるのでしょうね。

 花の力、いいことばですよね。
なおさん
2012/03/23 05:15
綺麗なクリスマスローズです。近い色が我が家でも咲いています。
元気な花ばかりを束ねておられるはず、皆さんちゃんとご存知です。
楽しいときも悲しいときも、花が無言で寄り添ってくれます。私にも有り難い存在です。
斑入りのアルストロメリア、珍しいですね。
戴いた、オウバイモドキが1輪咲いて、沢山の元気な蕾です。ありがとうございます。
kazuyoo60
2012/03/23 11:22
プチ・ミニさんへ

澄んだ心が、あると断言していただいて、自信がでてきました。
うれしいなあ〜ありがとう〜
孫の澄んだ瞳で、何を見つめているのだろう〜なんてこの頃よく思います。
それと同時に、少しづつ老いていく自分に気が付きはじめてきています。
体の変化は、どうしようもないですが、澄んだ心は私にもきっとあると信じて、
持ち続けたいです。
うちの花を買ってくださる方々に、笑顔で花を見てもらえたら、本望ですね。
30歳前くらいの、若い彼女なのですが、お墓に御仏壇にいつも花を添えられているのだと思います。私に告げてくれたのを、良いように受け止めますね。
思いきって話してくれたのでしょうね。
にこにこ通り
2012/03/23 16:29
博多の華さんへ

もう3期目の栽培になりました。早いですね。
採算のことを考えられるように、しっかりしなきゃと思うのですが、まだまだ、2の次3の次って感じです。花を上手につくりあげることも、あと、何年かかるのでしょう〜4月から、県の農業普及員さんに、ご指導くださることが、決定したばかりで、これから、品質を向上を目指していきます。かっこいいこと言っていても、また、いくつかの壁にぶつかると思います。その都度前向きに進んでいくしかないと、思います。
そのうちに、どの品種が、うちの能力に適しているかが、見えてくると期待もしています。私の、いい加減な性格も改善できればいいのですが・・(爆笑)
短いチューリップも球根代だけは、戻したいと言う考えで、アレンジにして出荷しています。もう原価はクリアーしました。アレンジも、市場(お店)より、安いので利益は無し・・です。(苦笑)
にこにこ通り
2012/03/23 16:55
なおさんへ

花の世話をすることが幸せだなあって、感じています。
一回り雑草引きをしたら、また初めの場所に草が生えてきます。
ひいてもひいても・・です。
商品にするには、いろいろな問題が出てきます。
ハウスでみやこ忘れの花が、咲きだしましたが、葉っぱの中に花が埋もれているみたいに背丈が短いです。趣味の世界では、愛おしいと眺めていられるのですが、商品としては、間に合いません。なぜ背丈が短いのか、原因を調べないとと思います。
なおさんのおっしゃる通りですね。
いろいろな方との出会いから励みをいただいています。
花で繋がっている縁にも、喜んでいます。よかったと思います。
ご縁のある方々に感謝をして、繋がりを大切にしていきたいものです。
花の力の言葉も、深く長く付き合っていきます。
にこにこ通り
2012/03/23 22:13
kazuyoo60さんへ

クリスマスローズの花が年々、増えていってくれているので、喜んでいます。
>楽しいときも悲しいときも、花が無言で寄り添ってくれます。私にも有り難い存在です。
感動しました。無言で寄り添ってくれる・・なるほどと、うなずいています。
私にもありがたい存在と強く思いました。
大きな励みをいただきました。ありがとうございます。
斑入りアルストロメリアの花を楽しみにしています。
オーバイモドキ、うちも今一輪咲いています。
うれしいです。たくさん咲く頃、春がきますね。
にこにこ通り
2012/03/23 22:33
ぁぁーーー
ぁぁーーーーー
なんか今回は深いゎぁ〜〜〜(。‐_‐。)
なんかいっぱい心にずしっとくるお話がいっぱい。。。
私もお花から勇気と元気と励ましをいっぱいもらっている一人です。
にこにこさんはホントがんばってると思うゎ〜
kimamax
2012/03/23 22:54
kimamaxさんへ

ここ数日、花にかかわる事件簿?日誌を、独りごとをしてしまいました。
私本人は、主語述語がなくても、すらすら書けるのですが、読んでくれる方は、わかりにくいとこあるかも・・書いているうちに、私は何を言いたいのか、わかんなくなっちゃたあ〜
そうよね。花から、もらえるパワーいっぱいあるものね。
昨日は一日中、雑草抜きしていたんだけど、途中、根気がなくなってくるから、飴玉、いくつ、ほおばったことか・・糖尿病になりそう〜根気が長続きしないのは、老化現象でしょうかね?
にこにこ通り
2012/03/23 23:18
にこにこ通りさんへ

トップのクリスマスローズ
やわらかな色が素敵ですね
私も今日クリスマスローズを買ってきました
花は 心もやわらかくしてくれますね

にこにこさんの 花と暮らす日常 
お仕事とはいえ 花が大好きでなければ
ここまで頑張れないですね

その心が きっとお客様にも伝わっていると思います
子供を亡くされ お墓参り用に お花を買われるお客様も
きっとにこにこさんに 聴いてほしかったんじゃないかな?

幼友達 いつも励まし合い お互いに元気をもらう
とても良いですね
私にもそんな幼なじみがいます
いくら便利なメールがあっても
時々 お手紙を書く
そんな関係がもう何十年も続いています
心の底から話せる友人 大切ですね
suu
2012/03/24 15:40
suuさんへ

クリスマスローズの新しい色が、suuさんのお庭に加わったのですね。
クリスマスローズの花は春の訪れを知らせてくれますね。
>花は、心もやわらかくしてくれますね。
その通りですね。
30歳前くらい彼女ですが、いろいろな思いで、お墓に行かれるのだと思います。子供さんのことを聞いて、返す言葉がなかったです。優しい言葉がかけられない自分に人生勉強が足りないと思いました。
苦しい時に、幼友達が頑張っているから自分もがんばろうって、言い聞かせます。私も、幼友達にメールをしないです。苦しさから、立ち上がれたときに、電話して声を聞くことが多いです。だから、久しく出会ったときは、お互いの近況を絶え間なく話しています。心の底から話せる友達です。
にこにこ通り
2012/03/24 19:26
はじめまして
初コメです^^

時々、おじゃましては心温まるブログに私は元気をもらってました^^

『花の力』良い言葉ですね
私も昨年に手術をして、抗がん剤治療がやっと終わりました。
辛くてしんどい時、夫の支えと人の優しさに何度も何度も涙しました。

病院から退院してくると、こんもりと繁った庭の植物に
ただいま〜♪ 声をかけ、
枯らさないようにと水をやってくれた夫には感謝しました^^
私も植物から元気玉をもらっているひとりです

にこにこ通りさんのお花に対する愛情を感じます^^
なんだかまとまらない文になってしまいましたが
また、ブログへおじゃまさせてくださいね^^

あっぷるりん
URL
2012/03/25 19:58
あっぷるりんさんへ

はじめまして〜
コメントありがとうございます。
時々、お訪ねいただいていたようで、これからもどうぞよろしくお願い致します。
私も夫の支えと愛を実感しました。私のために、優しさを下さっている先生や看護師さんにも感謝しています。
ご主人、おうちのことも、いろいろと用事が増えていた中、植物にお水やりをやっておられたことは、感激でしたね。
花に力を注いで 花から元気をもらって、お互いに病に打ち勝ちたいですね。
「花の力」のごとく、自分の信念を信じて、花とかかわっていきたいです。
かっこ良いこと言っても、弱音を吐くこともあります。そんな時、話を聞いていただけたら、いいなあって思います。
にこにこ通り
2012/03/25 22:40
う〜ん!
今日は貴女の“花のような心”に感動してます。
“花の力”もさることながら、貴女の“心の力”だなあ。
長々とコメントする必要もなさそうです。
庵主
2012/03/25 23:12
庵主さんへ

庵主さんの“花のような心”の言葉に、自問自答している私の心が、優しくなれました。今の心のまんま、進んで行っていいのだと、ほっとした気がしています。力が湧いてきました。ありがとうございます。
にこにこ通り
2012/03/26 09:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花の力 にこにこ通り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる