にこにこ通り

アクセスカウンタ

zoom RSS 自然の流れ

<<   作成日時 : 2012/02/06 23:42   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

先週の 厳寒が原因でしょうか

スターチスとストックに 元気がありません

初めての病気です

県の農業振興課の 指導員の方に視察にきていただきました

灰色かび病と 診断です

今まで散布している薬は 予防剤なので

治療薬に変更して すぐに散布するようにとの指示をいただきました

ビニールハウスの 天井の内側から 落ちる露の 湿気に

冷え込みが 追い打って病気の発生の原因になったようです

あわてて 薬の散布と ナイロンを 掛けました

全部覆うと 湿気がたまるので 裾は 少し開閉して 

昼間は ナイロンをめくることにしています

今の ハウスの天井高さが 以前に比べて低いことも 霜を受けやすい要因かもしれません

葉っぱの先端が少し黄色くなってきたので

変だなあ〜おかしいと 思い 薬害を起こしているのか

生理障害を起こしているのか わからなかったので 指導員の方に 相談をしました

視察していただいてすぐさま 診断と 対策を教えていただいて よかったです

今のところ 病気が進行 広がっている気配はないので なんとか

だいじょうぶそうかな???


画像



ストックは 今年で3期目の栽培で 寒さには 強いですが

病気の要因が 重なって 発生したのだと思っています

自然の 流れですが 花を育てるのって ひやひやものです

明後日からまた 寒波がやってきます

どうにか 花にがんばってほしいものです

自然の流れには 逆らえないですが ハウスの 換気と

ナイロンの 上げ下げをこまめにするしかないです

害虫のコナガからは 早めの薬剤散布で 免れているので 安心していたところでしたが

今度は病気です

問題は なにかしら私を 困らせます


しょんぼりしていても しょうがないなあって思っていたのですが

うれしいこともあります

花壇に植えていた フユイチゴの実が たくさんついているのを 発見しました

寒くても 赤々とルビーのように 輝いてみえます

画像





そして 二男が勤務先のレクリェーションで 私へのお土産を作ってきてくれました

水茎焼き(みずくきやき)の花瓶です

前もって 二男から 何がいいかなんて希望を聞いてくれていたので

花瓶を注文していました

焼き物教室で ロクロを回して作ったらしいです

教室で ロクロを回したのは 二男だけだったと 話していました

11月ごろに作って 焼きがるまで とても楽しみにしていました

湖の水色を描いたような 色合いで 綺麗です


画像



二男の性格が 表れているような気がします

初めて焼き物?ロクロを回して 真剣に 取り組んだことでしょう

横目の模様を 無理に残したと 説明してくれました

初めは 二男自身の灰皿や 湯呑みを 作ってくれば?なんて私の発言でしたが

私に 花瓶を作ってくれるなんて 夢のようです

昔 水茎焼きの色に 魅かれて 購入しようと 出かけたのですが 私には高価だったので

あきらめていました

だから とても うれしいです

宝物です 二男が・・・




これも 宝物です

画像



孫の悠翔です

私が孫の手で 背中をかいていたら 同じように真似をして かいています

耳をかいています

しばらく孫の手で 遊んでいました





この頃大人の真似をしたい意思が 強く出てきました

自然の流れなんですね

私が つまようじを 使っていると いつの間にか 悠翔も 口にくわえていますから

危ない危ない

よく観ています

テレビやエアコンの リモコンを触りたがるのも 真似をしたいからですね

スイッチが わかっているから驚きです 

最近は 娘のスマートフォンでゲームをしますから

時代についていけない ばあばは 怖バラ怖バラです

パソコンの文字入力は 打てるのに 携帯のメールの文字入力は 遅いし 苦手なばあばです

携帯は電話が通じたら よしと考えている私にとって

スマートフォンは 何年も先のような気がします



先週 悠翔を 2晩お泊りで お守りをしました

2〜3回 夜泣き?をするのは 小さな頭の中の細胞が 渦を巻いて成長しているのだろうと思うんです

♪七つの子♪ の歌いながら 胸を優しくトントンとすると また眠りに入っていきます 

情報機器が どんどん進化していく今日ですが 

♪七つの子♪は 娘も孫を寝かすときに歌っているようで うれしいものがあります

私の 娘の子育て時期から耳についている歌だと言うのです


順送りの人の一生も 自然の流れなのだなあと いろいろな場面で  つくづく感じます


追記 2月7日

 昨日まで だいじょうぶだったストックが また変?です

 7日の朝 見たら 病気が広がってきました

 すぐに 指導員の方に 電話で 今度はどうすればいいのか聞きました

 これだけ寒いと 病気も増えてきているのでしょう

 病気の 花は 抜き取るように

 今度は ハウスの両サイドを 閉めて 温度を保つようにとのこと


 自然と向き合いながら 花を育てること 本当に 難しいです・・・

 その年によって 気候も 変わるけれど 

 来年の課題は

 花にとって ダメージを 与えないで 育成できる時期を 変更することが ベターなのかもしれません

 ストックや スターチスや きんせんかの播種の時期を 遅らせて季咲き栽培することが いいのかも・・・

 答えが見つかるのは いつのことでしょう〜ね

 
 

 
 

  


















 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
指導員さんがいてくださいますか。早めに対策を取られて良かったです。
素晴らしいです。山以外でこんなに沢山の冬イチゴを目にしたことはないです。甘くて美味しいでしょう。
水茎焼きを知りませんでした。画像検索したら青磁の焼き物が多いのかな?。とても綺麗な青磁です。嬉しい贈り物ですね。
お孫さんの可愛いこと、小さい頃から何の抵抗もなくですか。私はまだ使ったことが無いのです。パソコンの方が楽です。(笑い)
kazuyoo60
2012/02/07 10:28
にこにこ通りさんへ

お花の栽培 難しいですね
うちの小さな簡易ビニールハウスも
東の光が遮られ 換気が上手く出来ないのか
花の様子がへんです
にこにこハウスとはスケールが違うけど
同じ病気になっているのかもですね
アドバイスをしてくださる指導員さんがいらっしゃって
心強いですね

次男さんの作られた水茎焼きの壷
とても 素人の方が作られたようには見えませんね
お母さんへのプレゼント
優しくて素敵な息子さんです

悠翔君もブログで拝見するたびに
成長されている様子が見えて
お婆ちゃまならずとも楽しみです





suu
2012/02/07 21:34
kazuyoo60さんへ

指導員さんには、大変お世話になっています。いつも、すぐに、視察に来てくださいますし、その都度、対策を指導してくださいますので感謝しています。
追記をしましたが、ストックが安心できない状態の変わってきました。
自然には叶いません・・
フユイチゴを食べてみますね。
水茎焼き、青磁色で、とても綺麗です。
水茎焼が欲しかった長年の夢を叶えてくれました。
今度、花を生けてみたいです。
私もパソコンの方が、楽です。
スマートフォンの機能には、驚きます。
ラジオも音楽も楽しめるようで、ハウスへ、持って行くのにお勧めだと娘に言われていますが、今の携帯でさえ、使いこなせていませんから・・もったいないです。
にこにこ通り
2012/02/07 21:43
suuさんへ

suuさんのハウスの花も、様子が変ですか〜
今年の冷え込みが、例年とは、違うのでしょうか〜
植物のは温度も風も必要で、その度合いが、難しいですね。つくづく・・・
指導員さんがいてくださるので、心強いです。
初めてロクロを回して、綺麗に壺を仕上げた二男には、びっくりしています。
青磁色に合う花を生けてみたいです。
この頃、孫の登場が、頻繁になってきました。ばあば馬鹿がどんどん強くなってきます。今のお気に入りのおもちゃは、本物のの掃除機で、小さな体で振り回しています。たのもしいやら、ひやひやものやらです。
にこにこ通り
2012/02/07 22:16
花は生き物ですね。
手をかけて育てれば、必ずそれに答えて
くれますもんね。
これからの花栽培に必要な知識を得るために
病気の花は教えてくれているのかもしれません。
無事に育った花は、息子さん作の花器に活けて
楽しんでくださいね。

童謡、良いですよね〜!
我が家では、由紀さおり&安田祥子のCDを買い
ました。母が喜んで聴いていますが、先日
遊びに来たあ〜ちゃんも嬉しそうでした。
プチ・ミニ
2012/02/08 21:27
プチ・ミニさんへ

花は、生きていますね。
花の栽培は、そう容易くないのを、実感しています。
これから、ストックの出荷の最盛期と、張り切っていたところでしたので、しょんぼりしています。でも、なんとしても、元気のいい綺麗な花に達成できるように、治療して病気を治したいものです。花が、答えてくれますように!!
そうですね・・無事に花が咲いたら、花器に生けてみたいです。
私もCDを持っています。心安らぎますね。
あ〜ちゃんが喜んでいる笑顔をみたら、お母様もまたにこやかになられますね。
優しい童謡はいいですね。
にこにこ通り
2012/02/08 22:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自然の流れ にこにこ通り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる