にこにこ通り

アクセスカウンタ

zoom RSS 私らしく・・・

<<   作成日時 : 2011/01/16 22:34   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 10

この頃 いろいろな花の注文が あります

まずは お孫さんのお誕生日のプレゼントの花束の依頼が ありました

さてさて にこにこ通り 考えました

女の子に喜んで もらえる花束?って どんな風に したら???

9歳の女の子で ピンク色が好きと聞いて 

花束よりも アレンジの方が 部屋に飾ってもらえるかなと思い 

ピンクのハートの箱に デコレーションケーキ風に 生けました

白のストックが生クリームで 赤いストックが イチゴで 

ひまわりとガーベラを パインやピーチに見立てて

赤い飴をキャンドルにあしらって 9本立てました

箱に 合わせて ハートのリボンで結びました

ささやかな おまけに 紙風船を3つ 箱の隅に 入れました


画像



     花材 ストック ひまわり ガーベラ かすみ草  


私の息子は 遠方の駄菓子屋まで 足運んで 

そんなに 手間をかけて 花束の主旨から外れているやん

ほんまに 喜んでもらえるん?って 疑問の意見を言っていました


今の世代の女の子が 紙風船を 果たして 好むか わかりません

飴だって 余計な材料かもしれないです

でも 女の子にとって このアレンジが いい印象も 悪い印象も 何か心に 残るのでないかと思うんです

子供が喜ぶことは 昔も今も 変わらないと 信じていたいです


本題から 外れますが

時々遊びにくる孫が 一週間前から おもちゃのラッパを 吹いて 音を 出せるようになりました

ラッパを吹くことは 半年も早い発達です

音が出ると 私 大きな拍手で 孫を褒めます

その繰り返しを しているうちに 長い間 吹いて遊べるようになりました

孫は 私の喜ぶ顔と拍手を聞いて また 繰り返します

私の子育て論 「褒めて育てる」を 孫にも 同じようにやっています

娘は 大げさな 私の拍手に 笑いながら 感心しているようです






そして次に 愛犬が亡くなり お棺の中に花を 入れたいとの注文がありました

百合と 菊と ストックで花束を作り ワンちゃんの周りに 切り花を何本か用意しました

哀悼の花束を 作りました

初めてのことで わからなかったのですが ワンちゃんの大きさを聞いて 

花の数を想像して 作りました




そして 昨年の暮れに 慕っていた私の叔母が亡くなりました

急な訃報だったので びっくりしました

明け方に身体が しんどいし お水をいっぱい欲しいと 訴えてから 

一時間も経たない間に 逝ってしまわれたと 聞きました

安らかに 眠る叔母の 枕元に 花籠を お供えしました


画像
 

綺麗な顔の 叔母の眠る顔を見ていると 

娘のように 可愛がってもらっていた頃の 叔母との思い出が 蘇ってきて 

今にも声が 聞こえてくるような感じに 見えました

喪主の従兄が 挨拶の中で 言った言葉が心に残っています

「母(叔母)は いつも口癖に やらねばならないことは やり通して どうでもいいことはしない」

これからの私の人生の中の場面で この言葉に当てはまることが 出てくるだろうと 思いました


昨日 アレンジ教室向けに 葉ボタンを 発送しました

先生から 今回の教室は ご高齢の方が 生けられますから

葉ボタンは切って 送ってくださいとのご希望でした 

葉ボタンを 24本分切って 切り口を 脱脂綿で 包んで アルミホイルで巻いて 送りました

先月に 120本送った時は 葉ボタンの水揚げを考慮して 

先生のご希望で 黒ポットのまま 荷作りしました

今回 切り花にして送った葉ボタンの 水揚げを心配しましたが 先ほど 先生から お礼の電話が入り

「丁寧に 一本づつ 包んで 梱包していただいて ありがとうございました

元気な 綺麗な葉ボタンでしたよ」 とのうれしい お言葉でした


昨年末からの出来事を 綴りました

自分が 正しいと 思い込んで 生意気な 言い分ばかりになりましたが

間違った判断も たくさんあります

そのうちの一つ 

一週間前に お腹が 半端じゃない痛みで 夜中救急病院に連れて行ってもらう出来事がありました

腸閉塞寸前の痛みで 点滴と薬で 落ち着きました

暮れからの忙しさと 冷えが原因で 便秘を甘くみて我慢しすぎた結果でした 

激痛には 参りましたです

4日間の絶食で 体重5kgダウン お腹もすっきりしました

家族に 心配をかけてしまいました

いつも 張り切っているにこにこ通りですが 見えない身体の無理が あったのですね

気持ちは 元気なんだけどなあ〜

気をつけなくっちゃ〜

 






昨年の12月にイベント開催した後から 注文が 相次いで入ってくるようになりました

今年度から 生け花教室への 納品の 話もまとまり 2月からスタートします

毎月 お墓の花を 4対 欲しいとの 依頼も受けました

人から人へと広がり 花束の注文も 増えてきました

ありがたいことです

花束作りも 楽しいです

今年度から ネットで 季節の花束の販売を 試みようかなとも 考えていましたが 

ネットで公開するのは もう少し後に します

焦らないでゆっくり 行こうと思います

 



これらを 対応できる花作りを 目指していかなければなりません

花の種類と 量も 考えていく必要があります


花の栽培を初めて一年が過ぎ 

私がどうしたいのか どうあるべきなのか 少しづつ見え始めてきたように 思います

やってみなければ わからないことばかりです

生け花教室への納品も初めてで 戸惑いや 不安がまた 増してきます

アレンジ教室の花材とは また 違ってきます

手間の時間と 経費と 儲けを 算出して行かなければなりませんが

今は ただ 自分らしい 商売を することしか 知恵が回りません

私らしい 花束や アレンジを作ることで お客さんに 喜んでもらいたいと 願うばかりです 

素直な気持ちで 冒険心と挑戦心と 根気が あれば なんとかなるか〜と 思うのですが・・・

私らしく・・・でいいかなあって・・・

 



   





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
みんな通ってきた道でも、自分の9歳をちゃんと思い出せる人は少ないですね。夢がいっぱい、綺麗で楽しいアレンジです。喜ばれるでしょう。
お孫さん、音が出たのが嬉しい、そして褒めてもらって嬉しい、ご家族のにこにこ顔が見えますよ。
叔母様が逝かれましたか。お寂しいことです。合掌。
大事にならなくて良かったですが、大変な目に遭われました。
診ていただけて良かったです。どうぞ、ご無理のないようにしてください。
kazuyoo60
2011/01/17 09:29
にこにこさんらしい心のこもった9歳の女の子への花束
きっと喜んでもらえますよ!
たくさんのお花の注文、嬉しいですね。
その時々の注文によって選ぶ花もちがってくるでしょうけれど
いつもにこにこさんらしさがあって素敵です。

お孫さんとの遊びの中でも、お孫さんと一緒になって
同じ気持ちで遊ぶことや、思いきり褒めてあげること大切ですよね。
私も孫といるときは、50過ぎのおばちゃんが2歳児になっていますよ^^;

叔母様とのお別れ寂しかったですね。

にこにこさん、お体無理しないで頑張ってね!
m_merry
URL
2011/01/17 10:39
にこにこ通りさんへ
おはようございます
いつもにこにこさんのブログを拝見すると
心がジーンとなったり 私も頑張らなくちゃと勇気を貰ったり、、

『素直な気持ちで 冒険心と挑戦心と 根気が あれば なんとかなるか〜』
一生懸命 励まれる気持ちも大事ですが、
お体も大切にしてくださいね

もう一年を間近に迎えられる お孫さんのためにも
益々体力をつけて 元気なおばあちゃんでいなくては、、
suu
2011/01/17 11:02
kazuyoo60さんへ
9歳の頃の女の子を、思い浮かべて、アレンジを作りました。
アレンジ作りを私自身が、楽しんでいたのかもです。
私の方が孫に遊んでもらっている感じです。
私が唄う歌は、古い童謡ばかりですが、娘も、私につられて唄っています。
慕っていた人との別れは、つらいです。
救急で診てもらえて本当によかったです。
おかげで早く回復しました。
にこにこ通り
2011/01/17 20:28
m_merryさんへ
女の子への花束、喜んでもらえたかなあ〜
ちょっと凝り過ぎ?かもね(苦笑)
生け花教室(未生流)への納品、かなり緊張しています。
引き受けた以上は、やるっきゃないですね。
merryさんも、かわゆい2歳児なのでちゅね・・
孫を見ていると、顔が、緩みぱなしで、童謡も、ついつい大きな声で歌ってしまいたくなります。♪結んで開いて♪を教えてあげようと、していると「まだまだ早いわ」って娘が、にこにこばあばに呆れています。
叔母との別れはつらかったです。
叔母に教えてもらったことを、思い出しながら、頑張ります。
にこにこ通り
2011/01/17 20:51
suuさんへ
昨年の暮れからの出来事を、淡々と綴りました。
人のつながりの重みをまた、実感している近頃です。
冒険心も挑戦心も、結果がどっちに、傾くか、わかりませんが、やってみようと、思えるようになってきました。
でも、身体の不調は、今回とばかりは、自分の責任で、反省しました。
元気でいるから、挑戦できるのですよね。孫の為にも、娘の為にも、元気でいなくては!!ね。
にこにこ通り
2011/01/17 21:01
人が「花」に込める思いというものは
このようなものなのか、と感じ入りました。
心の中の花の栽培もされているんですね。
1年かけて種まき、水遣り、肥料などなど
心を込めて育てた花が順調に育っていることが
素晴らしいと思います。



プチ・ミニ
2011/01/17 22:00
プチ・ミニさんへ
花への思いは、喜んでもらいたいと言う一心です。なので、アレンジ教室の先生から、「生徒さんが、喜んでいましたよ」の感想を、聞くと、よかったよかったと、思います。先生も花の水揚げは、シビアに、報告を下さいます。
緊張の毎日の中で、「私の心の花」が、大きく咲いてくれた時は、本当にうれしいです。プチ・ミニさんの言葉になるほどなあ〜と、うなずいています。
じ〜んとくるいい言葉をいただきました。頑張れます。ありがとう〜
これからも、心の花を育てていきます。
ペット葬のお花も、急な注文でしたので、正直、慌てました。
もっともっと視野を広げて、勉強していかなければなりません。
にこにこ通り
2011/01/17 22:54
こんばんは。
にこにこさんの頑張りや人への思いやりとても素敵に感じます
花を受け取って不快に思う人は居ないと思います
大切に育て作られた花や作品のひとつひとつはきっと受け取られて方にも伝わると思います。
まだまだ寒いですし自然相手のお仕事ですから無理をされませんように
お体を大切に・・・にこにこさんらしく・・・頑張ってね。。。

きょんたん
2011/01/19 18:21
きょんたんさんへ
お花っていいですね。花の力は、いろいろな形で、人の心を動かしてくれますよね。
受け取った方が、笑顔で、喜んでくれるように、心を込めて花束を作りたいと、思います。注文してよかったと、言ってもらえるといいなあ〜
それぞれの、感性に響きますように・・にこにこ通りらしくね。
いつも応援ありがとうございます。頑張ります!!
にこにこ通り
2011/01/19 21:26
私らしく・・・ にこにこ通り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる